FC2ブログ

Highnote Sound

トランペット専門の販売、修理、調整を行なっているハイノートサウンドより、トランペット中心の情報をお届け。

Maynard Ferguson / StarWars  

Maynard Ferguson / StarWars

今日は、新作のStarWars 日本公開日。
せっかくの日なので、ファーガソンのスターウォーズを。
Live映像は探し出せませんでした。



ハイノートサウンドでの販売中の楽器の試奏、トランペットのメンテナンスなどのお問い合わせは、こちらまでご連絡ください。
info@highnotesound.net

販売中の楽器は、こちらからご確認、ご購入いただけます。


#Trumpet
 #トランペット 
 
#Flugelhorn #フリューゲルホルン 
#ヴィンテージ #中古 #リペア #修理 
スポンサーサイト

James Morrison and Mnozil Brass / Birdland  

 James Morrison and Mnozil Brass / Birdland

こんな風に自由にセッションできたら良いですね。
James Morrison の Solo に 遊んで絡んでくるとことなど、演奏してる側も楽しそうです。




ハイノートサウンドでの販売中の楽器の試奏、トランペットのメンテナンスなどのお問い合わせは、こちらまでご連絡ください。
info@highnotesound.net

販売中の楽器は、こちらからご確認、ご購入いただけます。


#Trumpet
 #トランペット 
 
#Flugelhorn #フリューゲルホルン 
#ヴィンテージ #中古 #リペア #修理 

Dizzy Gillespie / Caravan  

Dizzy Gillespie / Caravan

Caeavanも、沢山のアレンジが。
ガレスビーの演奏から。
あのぐらい、喉が開けたらと思っちゃいますね。


Roy Hargrove / I Remember Clifford  

Roy Hargrove /  I Remember Clifford

フリューゲルホルンでのソロ。
甘くて、良いですね、この雰囲気。


Freddie Hubbard / I Remember Clifford  

Freddie Hubbard /  I Remember Clifford

とてもカッコいいですね、この曲は。
以前は、Lee Morgan の演奏をシェアしました。
多くのプレーヤーが演奏してますので、聴き比べも楽しいですね。



Sutardust / Terumasa Hino  

Stardust / Terumasa Hino

Stardust 今日は、トランペットでのでの演奏。
日野皓正さんの演奏から。
ビンビンなってますが、とても聞き応えのある演奏です。





ハイノートサウンドの商品は、こちらからご購入出来ます。
また、ご要望の楽器、マウスピース、探しますのでお問い合わせください。
info@highnotesound.net

#ハイノートサウンド #トランペット #trumpet #フリューゲルホルン #Flugelhorn #ヴィンテージ #中古 #リペア #修理 #調整

Stardust / Clark Terry  

Stardust / Clark Terry

有名な曲ですね。
フリューゲルホルンでの演奏です。
個人的には、高音部も、もっと柔らかい音で聴きたいという思いが。

沢山の演奏を聴き比べてても、楽しいですね。




ハイノートサウンドの商品は、こちらからご購入出来ます。
また、ご要望の楽器、マウスピース、探しますのでお問い合わせください。
info@highnotesound.net

#ハイノートサウンド #トランペット #trumpet #フリューゲルホルン #Flugelhorn #ヴィンテージ #中古 #リペア #修理 #調整

東京ディズニーシービックバンドビート  

Sing Sing Sing 〜 

凄いですね、演出も演奏も。
バックのトランペットの音、とっても好きな音色です。

これが、入場料だけで楽しめるんだそうです。




#ハイノートサウンド #トランペット #trumpet #フリューゲルホルン #Flugelhorn #ヴィンテージ #中古 #リペア #修理 #調整

Amazing Grace / Canadian Brass  

Amazing Grace / Canadian Brass

とても、明るく伸びやかなソロです。
楽器は、コルネット。
メーカーは、YAMAHAだと、話されてます。(o^^o)






Cubana Trumpet  

Cubana Trumpet
こんなふうに、歌うように吹けたら、楽しいだろうなぁ。(o^^o)


映画 ブラスより / Aranjuez  

Concierto de Aranjuez ( from scene of the film 「Brassed Off」 ) / Grimethorpe Colliery Band 

とても素晴らしいフリューゲルホルンのソロ。

このソロ・パートの吹き替えは、イギリスの名門ブラス・バンド「ビューマリス・バンド」の主席コルネット奏者ポール・ヒューズが行い、彼らしい卓越したプレイを聴かせているとの情報。


ただ、ビューマリス・バンドの演奏、それとポール・ヒューズの名前を、今まで聞いたことがありません。(^^;;


このフリューゲルの形、とてもカッコいいです。



Phil Driscoll / California Dreamin'  

Phil Driscoll / California Dreamin'

フリューゲルから入って、トランペットへの持ち替えです。
何度聞いても飽きない演奏。

飽きないのは、演奏だけではなく、ノリノリで吹いているフィルも。
あまりのノリに、画面から姿も消えちゃいます。

一度は、全部見て欲しいです。


Lee Morgan / I Remember Clliford  

Lee Morgan / I remember Clliforod

この曲、大好きです。
特に、このLee Morganのソロは、カッコいいですね。
こんなに、歌えるようになると良いんですが。


Ole Edvard Antonsen / Napoli ナポリ民謡による変奏曲  

Ole Edward Antonsen / Napoli ナポリ民謡による変奏曲

オーレ・エドヴァルト・アントンセンが吹いてる楽器はコルネット。
トランペットよりも柔らかい音色です。

非常に滑らかな演奏で、軽やかな気分にさせてもらえます。
1分50秒頃からの技術は、本当にスゴイです。
歌うように吹ける、憧れます。

ショートコルネットも良いですね。

Sarah Vaughn Take The″A″Train  

Sarah Vaughn / Take The"A"Train

とても、豪華なメンバーでの競演。
Al Hirt 、Chuck Mangione 、Dizzy Gillespie 、Maynard Ferguson 、Don Cherry 。
各々の個性が出ていて、とてもカッコいいです。

Don Cherry の楽器は、ポケットコルネット。
これも、コレクションしてみたくなります。

Chet Baker Bye Bye Blacbird  

Chet Baker   Bye Bye Blacbird

チェットベイカーも沢山フリューゲルで吹いているのを、今まで気づきませんでした。

演奏時の指使いまで収録してるので、コピーしやすい映像です。


Arturo Sandoval Body and Soul  

Arturo Sandoval   Body and Soul

ほとんど、サンドバルのソロです。
圧巻の演奏。最後まで聞いてもらいたい。


Derec Watkins Summertime  


Derec Watkins   Summertime

Summertime も、途中でフリューゲルからトランペットに持ち替えてます。
2分49秒頃から。
ここからのハイノートサウンドも素晴らしいですが、Summertimeという曲のアレンジとしては、好き嫌いが分かれそうですね。


Derec Watkins MacArtur Park  

Dereck Watkins  MacArtur Park

最近、Flugelhornに魅了されてます。
Derec Watkinsは、007のテーマ曲などの演奏をされております。
フリューゲルでのマイウェイも有名です。

今回は、マッカーサーパーク。
前半のフリューゲルで聴かせる演奏と5分半頃から、トランペット持ち変えての激しい演奏は、何度聞いても最高です。

Allen Vizzutti Fire Dance  

Allen Vizzutti   Fire Dance

オープニングから聴かせてくれます。
中盤のクラシック培った技術は、本当にすごい。
そして、最後の演出が
ニクイですね。

最後まで楽しめる一曲です。

Maynard Ferguson Maria  

Maynard Ferguson  Maria

West side story からの曲ですね。
こんなに気持ちよく、吹けたらと思う店主です。


Chris Botti Star-Spangled Banner  





アメリカ国歌の第3弾
Chris Botti  とてもやわらかい音を響かせてます。
闘うというより、グッとこさせるって感じでしょうか。
同じ曲だと、個性がよく分かります。


Dr.Jesse McGuire Star-Spangled Banner  

アメリカ国家の第2弾。
ゆっくりと張りのある音は、憧れます。
カッコいいですね。


Al Hirt The Star-Spangled Banner  

アメリカの国歌。
たくさんのトランペッターが吹いてますので、少し集めてみようかと。

まずは、Al Hirt の 演奏から。
後半、盛りあがりますね。

映画『五つの銅貨』 The Battle Hymn of the Republic  

リパブリック賛歌。
五つの銅貨での、ルイ・アームストロングとダニー・ケイのかけあいのアレンジが、一番好きです。

3分15秒頃から始まります。

もちろん、前半に収録されている、ルイ・アームストロング演奏のAfter You've Gone も、カッコいいですよ。



Maynard Ferguson Gonna Fly Now  

ハイノートサウンドと言えば、やはりMaynard Ferguson 。
今回は、代表曲のGonna Fly Now   ロッキーのテーマです

1983年来日の、日本でのLive映像より。


BOOKER LITTLE 「MINOR SWEET」  

MINOR SWEET
BOOKER LITTLE の数少ないALBUMの中でも、このALBUMが好きで、特にこの曲のオープニングには、圧倒されます。
いつ聴いても、カッコいいですね。




プロフィール

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

検索フォーム

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム